冷え症を改善しようのであれば、適度な運動をしてください。 運動をすることで、以下みたいなことが起きます。 ・血行が良くなる ・自律神経(上手く働かなくなると、全身に深刻な不調が発症するでしょう)の働きが改善される ・皮膚機能の向上 これら3つの効果は冷え症にかなりいいので、症状を緩和することができます。 冷え症によい運動というのは、ストレッチやウォーキングです。 ストレッチをすることにより凝り固まった筋肉をほぐし、血行を良くすることができます。 ウォーキングをすると血液の流れを良くすることができますし、全身の筋肉を強化することが可能です。 そのため、毎日ストレッチとウォーキング(健康の促進や体力の増強を目的として歩くことをいいます)を長く続けて、効果的に冷え症を改善することができます。 どうせウォーキングをするのであれば、ダイエット効果を得るためにも最低でも30分以上は歩き続けるようにされて下さい。 より効果をUPするには、姿勢を正して、いつも歩く時よりも少し歩幅を広くするのがポイントです。 また、手を大きく振り、呼吸をきちんとしながら歩くようにしましょうー